HOME病院からのお知らせ>無料低額診療事業のお知らせ

病院からのお知らせ

無料低額診療事業のお知らせ

『実は身近にいるソーシャルワーカー(=相談員)の活用を!』
-無料低額診療事業が始まりました-

 

 2013年6月から「無料低額診療事業」が始まりました。ご相談は、おかたに病院「地域医療課」までご連絡ください。

 地域医療課は、院内外の医療福祉相談や他医療機関との連携を行っています。医療費や生活費の困りごと、退院した後の自宅での生活や介護、自宅以外の退院先を探したい、医療や福祉の制度を利用したい、当院の回復期リハビリテーション病棟に転院したい、などなど日々さまざまな相談に応じています。


「無料低額診療事業」とは、社会福祉法第2条に基づいて生計困難者に対して無料または低額な料金で治療を受けていただくための事業です。生活の困窮を理由とした医療費の支払いが困難な方に対して、必要な医療が受けられないことのないように、一定の基準を設けて医療費の自己負担分を減免するという内容になっています。
 おかたに病院では、健康保険に加入され、かつ、おおむね生活保護基準の1.5倍未満の収入の方に対して、ソーシャルワーカーが受診状況や経済状況などお話を伺いしながら減免の申請を援助していきます。減免基準に基づいて承認されれば、自己負担分の減額もしくは免除がなされるという流れになっています。減免率と適用される期間については基準に応じて判断されることになります。
 低賃金や失業などによる所得の減少、年金の引き下げ、物価の高騰や各種社会保険料の負担増など日々の暮らしはますます厳しくなる中では、食べていくだけで精いっぱいで病気があっても治療は後回しになってしまう事例は全国的にも多く見られます。治療が遅れて重篤化するケースも多数報告されています。こうした悲しい出来事に至ってしまう前に、困りごとがあれば病院のソーシャルワーカーに気軽に相談してください。無料低額診療事業は一時的な措置にはなりますが、公的制度や社会資源の活用を図って生活改善の方法を一緒に見つけていけるよう支援させていただきます。

 

ご相談窓口: おかたに病院 地域医療課(病院1階 受付右どなり) 
電   話: 0742-63-7700(代表)(9~17時)

 

ページトップ