特 色

Feature

おふろ

広々 安らぎ

自然の光がさんさんと降りそそぎ、広々として清潔で、一人ひとりの状態にあわせた入浴が可能な設備の整ったお風呂は、安らぎに満ちあふれ、お風呂を目当てに通ってこられる方もおられるくらいの大人気。
林の緑も美しく映えるガラス張りの向こう。すぐ下を流れる能登川。清流で、夏には居ながらにして、蛍の乱舞が楽しめます。

『一般浴』
車イスの方でも安心して入浴していただける専用の機器もとりそろえています。

安心 衛生的

ライラック
(据置型車椅子式入浴装置)

最新の水処理システムで、座ったままいつでも衛生的に入浴できます。 背中にお湯をかけてもらいながら、「最高や」と、とびっきりの笑顔。

音楽療法

月に1回音楽療法士の方が様々な楽器を持ってこられます。



初めは乗り気でない人も、みんなでリズムに合わせ、声を出して歌えば、いつしか気分も明るく、生き生きとして、積極的にリクエストして・・・。
音楽の先生もそれに応え、昔の歌も次回までに覚えて用意する熱の入れよう。

家族の会の企画『 懇談』

家族の会主催の行事、やくしカフェ。
先頃行ったカフェには家族さまが4人参加。日頃、疑問に思っている事や困っていることを聞かせていただきました。リハビリスタッフが参加していたこともあり、リハビリに対する質問が多かったようでした。
お茶菓子をつまみながら和やかな雰囲気で、楽しい時間を過ごしました。

夏まつり 2019/8/10

8月10日18時からやくしの里で夏祭りを開催しました。
和太鼓サークル宝亀殿の太鼓で幕開け。

名誉理事長の岡谷先生の歌

理事長 井戸先生のサックス演奏、サックスに合わせ、利用者様も交え、おなじみの曲を皆で唄い楽しみました。

催しの最後には、イルミネーションを施した神輿で幻想的な雰囲気を楽しみました。
催しが終われば、模擬店でかったものを食べながら家族と語らい、花火をして楽しみました。

家族の会の企画『 バラ園とランチ』

やくしの里では、利用者、家族と職員がより親密な関係をつくることを目的とした「家族の会」があり、活動の一環として、利用者とその家族、職員が毎年、一緒にお出掛けする企画を行っています。

今年は6月に、利用者様と家族4組がホテルリガーレ春日野荘での昼食と霊山寺のバラ園へでかけました。
昼食は季節の料理である鱧つくしメニューに舌つづみを打ちました。家族との外出で楽しかったのか、普段、食のほそい利用者様もたくさん召し上がられ、家族が驚くほどでした。
霊山寺には多くの種類のバラが咲き乱れ、「きれいだね」と話されたり、匂いを嗅ごうと近づけると、中から虫が出てきて驚いたり・・・と楽しい時間をすごせました。

くらしと健康
くらしと健康
おかたに病院
おかたに病院
事業所のご紹介
事業所のご紹介
訪看あじさい
やくしの里だより
  • おかたに病院看護部
  • メディカルフィットネスあおがき
  • メディカルフィットネスあおがき
  • のぞみ保育所
  • おかたに病院看護部