当院について

About Clinic

医療や介護、安心して住み続けられる街づくりをめざします

2003年6月に現在地に移転してから15年以上が経過しました。移転前も移転後も地域のみなさまに支えられながらの医療や介護の取り組みは何ら変ることはありません。

今あらためて、地域まるごとの健康づくりに役立つ事業所であるために、これまで以上に健康増進に寄与しようと、健康診断や予防接種、往診・訪問診療など在宅医療に旺盛に取り組んでいます。

介護事業の分野でも、通所リハビリテーション(デイケア)を併設し医療だけでなく介護も含めて地域に役立つ事業所として取り組んでいます。

 これからも地域のかかりつけ医として、地域のみなさまに支えられながら、外来診療、健診等の予防医療、往診など在宅医療とともに介護分野でも力を発揮し、地域のみなさまとともに安心して住み続けられる街づくりをめざしていきます。   

高畑診療所の沿革

創設者 岡谷實

フィリピンのレイテから死線を超えて生還した岡谷實は、1946年(昭和21年)、高畑の自宅に「岡谷医院」という小さな看板を掲げた。
時に、岡谷實は40才。手持ちの器具は聴診器1本であったが、吉田病院や田北病院などから援助を受け診療を行った。
開業当時の戦後間もない頃、岡谷はよく往診にも回った。その足は古びた自転車であり、市内を東奔西走する日々であった。
時には、天理市や郡山市、片桐町にも足を伸ばす。午前中は診療所で診察し、午後には往診。急患と聞けば、休日・夜間を問わずに出かけていった。
自転車は昭和24年にバイク、翌年には自動車と姿を変えていくが、24時間年中無休の往診体制は変わらず続けられた。
  (ひとすじの道より)

くらしと健康
くらしと健康
おかたに病院
おかたに病院
事業所のご紹介
事業所のご紹介
訪看あじさい
無料低額診療
デイケア
デイケア
ヘルプステーション
デイケアだより
  • おかたに病院看護部
  • メディカルフィットネスあおがき
  • のぞみ保育所
  • おかたに病院看護部