当院について

About Clinic

特色

佐保川診療所は、高齢化社会が進む中、「その人らしく地域で安心して最期まで生活できるように」と願う皆様に寄り添う診療所を目指しています。
 
民医連加盟の診療所として、患者さんの立場に立った良い医療を提供するだけでなく、「患者さん・国民のための医療」を目指して、医療・社会保障制度の向上のために、行政機関などへも積極的にはたらきかけていきます。

糖尿病や高血圧・高脂血症などの慢性疾患は、継続して治療を行うことが重要です。
定期的な検査・全身チェックを行って、合併症を防ぎ、他の病気の早期発見を行うなどのフォローアップをしていきます。

おかたに病院や、奈良市総合医療検査センターなど他の医療機関と連携し、各種精密検査の実施による疾患の早期発見と治療、入退院時のケア等、細かくフォローいたします。

制度の説明

無料低額診療事業(以後、無低診)とは社会福祉法第2条第3項第9号に基づいて作られた制度になります。経済的理由により適切な医療行為を制限なく安心して受けて頂くことが出来るように、自己負担金を減免して診療を行う事業になります。

対象者

厚生労働省は、「低所得者」「要保護者」「ホームレス」「DV被害者」「人身取引被害者」などの生計困難者が無低診の対象と説明しています。

無低診を受けるためには申請や審査があります。岡谷会で定めた減免基準を基に判断して、一定期間の診療費(自己負担金)が減免されます。
審査にあたって、給与明細書・課税証明・年金証書などの収入が分かるものをご提示いただきます。公的制度の利用が可能な方はそちらが優先となります。

調剤薬局は対象外

残念ながら現在、無低診の対象となっているのは申請をされた医療機関での医療行為のみになります。院外処方箋による調剤薬局でのお支払いについては対象外となっています。

くらしと健康
くらしと健康
おかたに病院
おかたに病院
事業所のご紹介
事業所のご紹介
ヘルプステーション
無料低額診療
  • メディカルフィットネスあおがき
  • のぞみ保育所
  • おかたに病院看護部