健康ミニ講座

health care lecture

2月健康ミニ講座

『介護保険の話』

●介護サービスの利用にあたり必要なこと
①要介護認定の申請・・・「要介護認定」とは、その人がどのくらい介護を必要とするかを判定するもので、認定の結果に応じて、対象の介護保険給付や使えるサービスの種類が決まります。介護サービスを受けるにあたり要介護認定は必須となっております。
※申請のお金はかかりません。

②介護認定・・・訪問調査を受けます。市区町村から派遣された調査員が家庭を訪問し、本人の普段の様子や心身の状態を聞き取り調査します。

③申請結果を受け取る・・・申請結果は、申請日から30日以内に郵送で届きます。「認定通知書」と「被保険者証」を確認しましょう。「認定通知書」に書かれている要介護度区分によって利用できるサービスや限度額などが異なります。

④介護(介護予防)サービス計画書の作成・・・介護(介護予防)サービスを利用する場合は、介護支援専門員(ケアマネージャー)に「介護(介護予防)サービス計画書(ケアプラン)」を作成してもらう必要があります。

●介護用品の利用

介護用品にはレンタルできる物と購入する物に分かれます。
レンタルをするには要介護認定を受ける必要があります。

要支援1から要介護1の方でも利用できる福祉用具は・手すり(工事をともなわないもの)・ス
ロープ(工事をともなわないもの)・歩行器・歩行補助杖(1点杖は購入)の4点/13品目中です。

費用は事業者によって異なります。

1月健康ミニ講座

『高血圧を予防する減塩の話』

日本人(成人)の平均食塩摂取量は1日9.9g(平成29年国民健康・栄養調査)
日本人の食事摂取基準(2015年版)・・・・・・・男性8.0g/日未満・女性7.0g/日未満
減塩目標・・・6g/日未満(日本高血圧学会/高血圧治療ガイドライン2019)

平均食塩摂取量の約7割が調味料由来の食塩なので、普段の調味料の塩分を見直すことが減塩に大きく繋がります。

★減塩のポイント
①調味料や食品に含まれる塩分量を覚えましょう
→小さじ1杯当りの塩分量・・・濃口醤油0.9g>米味噌・淡色辛味噌0.7g>市販のポン酢0.5g
②塩分の少ない成分調整調味料を上手に利用しましょう
③栄養成分値などから塩分量を確認しましょう(ほとんどの商品に記載されています)
※『低塩』『減塩』『うす塩味』の食品であっても栄養成分表示を見て、食塩量が少ないか確認することが大切です。
④調味料はきちんと量って使いましょう
⑤香辛料や酸味・香味野菜などを上手に利用しましょう
⑥塩味を1~2品に絞り、味付けにメリハリをつけましょう
⑦塩分が多い加工食品は控えましょう
→鯵の干物中1枚(1.0g)>食パン6枚切1枚(0.8g)>焼きちくわ小1本(0.6g)>ハム1枚(0.5g)
※市販の減塩しょうゆはカリウムが多くなっている物もあるので、カリウム制限がある方は注意して表示を見るようにしてください。

10月健康ミニ講座

『不眠症』
毎日眠れていますか?睡眠不足は高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病の原因になるともいわれています。
≪不眠の症状≫
◆入眠障害…床に入って寝つくまでに30分~1時間以上かかる。
◆途中覚醒…睡眠中に何度も目が覚めたり、一度起きるとなかなか寝つけなくなる。
◆早朝覚醒…朝、予定時間より2時間以上前に目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。
◆熟眠障害…睡眠時間を十分にとったのに、熟眠感が得られない。
不眠症は上記のような睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感、意欲低下、集中力低下、食欲低下などの不調が出現する病気です。「眠れない」と感じたら、早めに医療機関を受診して、適切な治療を受けましょう。

≪快眠のための工夫≫
・寝る時刻や睡眠時間にこだわり過ぎない…睡眠時間には個人差があり、短くても日中の眠気で困らなければ大丈夫。一般に、高齢になるほど睡眠時間は短くなる。
・寝床は眠るためだけに使う
・寝る前には刺激物は避ける…夕食以降のカフェイン摂取や喫煙は控える。夜の明るすぎる照明やテレビの光は、眠りの妨げになるので避ける。
・睡眠薬の代わりの寝酒は避ける
・毎朝、同じ時刻に起床する…一定の睡眠と覚醒のリズムが身につく。
・朝起きたら、太陽の光を浴びる…体内時計がリセットされると、その14~16時間後に眠気が出てくる。
・昼寝をするなら、午後3時までの20~30分にする
・規則正しい3度の食事と適度な運動を心掛ける

≪睡眠薬の種類≫
●GABA受容体作動薬・・・脳の活動を抑えて眠りに導く
●メラトニン受容体作動薬・・・メラトニン(睡眠ホルモン)に作用して眠りに導く
●オレキシン受容体拮抗薬・・・覚醒を維持するオレキシンの働きを抑えて眠りに導く
●その他:漢方薬等
睡眠薬については主治医に相談してください。

くらしと健康
くらしと健康
おかたに病院
おかたに病院
事業所のご紹介
健康ミニ講座
事業所のご紹介
おうちメニュー
ヘルプステーション
おうちトレーニング
ヘルプステーション
事業所のご案内
  • のぞみ保育所
  • おかたに病院看護部
  • おかたに病院看護部